水俣協立病院では、内科・消化器・呼吸器・循環器・神経内科・禁煙外来などを専門としています。

神経内科リハビリテーション 協立クリニック

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • リンク集
tel:0966-63-1704

外来診療

人工透析

透析室

透析室の紹介

当院の透析室は2000年9月に立ち上げ、開設18年を迎えました。糖尿病や慢性腎炎などが原因で腎臓の働きが低下した患者さんの治療をおこなっています。

ベッド数は7床で1回の治療は3時間から5時間で週に3回、月水金が午前、午後の2クール、火木土が午前のみの1クール行っています。

透析実施時間

午前の部  7:30~13:00
午後の部  12:30~17:00


検査

検査について

1年間を通し超音波検査やABIなど全身検査を行い合併症予防に努めております。
また月に1回ベッドサイドでシャントエコーを実施し、シャント管理にも力をいれています。


運動療法

以前は安静が推奨されていた透析治療ですが、近年透析中に運動療法を行う「腎臓リハビリ」が運動の恩恵は大きいとして推奨されてきています。
当院でも透析中の時間を利用し運動機能・日常生活動作改善などを目的として腎臓リハビリテーションを人工透析中に行っており、主治医とリハビリスタッフ、透析スタッフが連携しながらその日の体調に合わせて調整し、事故防止に努めています。


特色

小さい透析室ですがシャント造設という透析するために必要な入り口を作る内シャント手術から、PTAというシャントが閉塞してしまう前にシャント血管の狭窄を拡張する手術まで行っており、当院で全ての治療がおこなえる体制を整えております。 他にも患者様の、旅行や帰省による受け入れもいたしております。
患者さんが、安心して住み慣れた環境で治療を継続しておこなえるようサポートできるよう日々努力しております。

ページの上部へ