水俣協立病院では、内科・消化器・呼吸器・循環器・神経内科・禁煙外来などを専門としています。

神経内科リハビリテーション 協立クリニック

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • リンク集
tel:0966-63-1704

外来診療

放射線

 CT検査

放射線科概要

診療放射線技師      3名(男性3名)
当院で行っている検査   一般撮影・CT検査


CT検査一覧

当院のCT装置は、16列の検出器を有することで一度に16枚の画像(マルチスライス)を得ることができ、短時間での撮影が可能となりました。
 また、通常の輪切り画像だけでなく、三次元画像や輪切り以外の詳細な断面の表示も可能になりました。 さらに、最新の被ばく低減技術(AIDR3D)によって、患者様の被ばくを最大で約75%も低減できるようになりました。

検査名 検査時間 内容 備考
単純CT検査 20分 頭部・胸部・腹部など通常のCT検査 特になし
造影CT検査 40分 造影剤を使用したCT検査 予約・前処置が必要
骨3DCT検査 20分 骨のCT検査を行い、3D画像を作成 特になし
内臓脂肪CT検査 20分 お腹のCT検査を行い、内臓脂肪の評価 特になし

※検査時間はあくまで目安となります。
※造影CT、骨3DCT、内臓脂肪CT検査は、画像が完成するまでに30分程時間が必要となります。ご了承ください。


フィルムレス化導入

フィルムレス化の利点として、画像を早く送れること、過去画像が容易に短時間で入手できること、フィルムの保管スペースが不要になる等がございます。
従来、地域の医療機関様からの当院への紹介においてはフィルムでの貸し出しが基本でしたが、原則としてCD-Rでの配布となります。

遠隔読影システムの導入

遠隔読影システムは当院のCT画像データをY’s Reporting Systemを利用しより正確で質の高い検査情報を迅速に提供できるよう、このシステムを導入しました。

ページの上部へ