水俣協立病院では、内科・消化器・呼吸器・循環器・神経内科・禁煙外来などを専門としています。

神経内科リハビリテーション 協立クリニック

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • リンク集
tel:0966-63-1704

健康診断

健康診断のご案内

充実した日々を過ごすためには健康がなによりも重要です。しかし多くの方が日々の仕事や生活で時間に追われ、ご自分の体を振り返る機会を後回しにしがちではないでしょうか。健康診断・人間ドッグは体の異常(病気)の早期発見や早期治療につなげるとともに日ごろの健康づくりの成果を確認するチャンスでもあります。近年増加傾向にある生活習慣病(高血圧や心臓病など)は初期に自覚症状がとぼしいのが特徴です。年に1回の健康診断・人間ドッグを受けることでご自分の体からのサインを確認しませんか?

雇入れ時健診

労働安全衛生規則第43条に則り、労働者を雇い入れる際の健診をおこないます。

健康診断項目

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力および聴力の検査、腹囲の測定
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査

健診料金について

7200円(税別)

定期健康診断

労働安全衛生規則第44条に則り、定期健康診断をおこないます。

一般コース

  • 既往歴や自覚症状の調査
  • 計測(身長・体重・血圧・腹囲・視力・聴力)
  • 血液検査(肝機能・血中脂質・血糖・腎機能・貧血)
  • 尿検査(蛋白・糖・潜血・ウロビリノーゲン)
  • 胸部エックス線検査
  • 心電図検査

健診料金について

7200円(税別)

省略コース

※35歳以下と36~39歳の方を対象とします。

  • 既往歴や自覚症状の調査
  • 計測(身長・体重・血圧・腹囲・視力・聴力)
  • 尿検査(蛋白・糖・潜血・ウロビリノーゲン)
  • 胸部エックス線検査

健診料金について

3600円(税別)

人間ドック(日帰りコース)

一般コース

  • 計測(身長・体重・血圧・腹囲・視力・聴力)
  • 胸部X線検査
  • 心電図検査
  • 腹部超音波検査
  • 肺機能検査
  • 胃部内視鏡検査
  • 血液検査:肝機能・血中脂質・血糖・腎機能・貧血・初回血液型・感染症・血清・血液像
    前立腺(※男性)・甲状腺(※女性)・尿検査・尿沈査・尿細胞診・喀痰検査・便潜血検査
  • 内科診察

健診料金について

34706円(税別)

特定健診について

日本人の生活習慣の変化や高齢者の増加等により、近年、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備軍が増加しており、生活習慣病を原因とする死亡は、全体の3分の1にものぼると推計されています。
また、生活習慣病の発症前の段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が強く疑われる者と予備軍と考えられる者を合わせた割合は、男女とも40歳以上では高く、男性では2人に1人、女性では5人に1人の割合だといわれています。

このような状況の中、平成20年4月から医療保険者の40~75歳の方を対象として生活習慣病予防のための健診や保健指導が行われることとなりました。この健診を『特定健診』と呼び、糖尿病・脳卒中・心筋梗塞などの原因となるといわれている「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」に着目していることが特徴です。
メタボリックシンドローム=通称「メタボ」は自覚症状がありませんので、気がついたときには…とならないためにも特定健診を受診することが重要です。

特定健診では次の項目を実施します。

基本的な項目

  • 質問表(服薬歴、喫煙歴等)
  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  • 血圧測定
  • 理学的検査(身体診察)
  • 検尿(尿糖、尿蛋白)
  • 血液検査
  • ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  • ・血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c)
  • ・肝機能検査(GOT、GPT、r-GTP)

詳細な健診の項目(※一定の基準の下、医師が必要と認めた場合に実施)

  • 心電図
  • 貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)
  • 眼底検査(※他医療機関への委託実施となります)

健診料金について

料金は、自治体やご加入の保険によって異なります。
まずはお問い合わせください。

メタボCT検査

コース料金

※一般コース健診・省略コース健診と一緒に受けられる場合は¥2500(税抜)となります。

CT検査で内臓脂肪面積を測定します。撮影の際の息止めは数秒ほどです。
メタボリック・シンドローム専用の解析処理を行い、ウエスト周囲の計測では分からない“かくれ肥満”も見つけることができます。

皮下脂肪型肥満(洋ナシ型肥満)
内臓脂肪型肥満(リンゴ型肥満)

従来、脂肪細胞は脂肪を蓄えることが主な働きと考えられていましたが、最近の研究では脂肪細胞は人体最大の内分泌臓器とされ、特に内臓脂肪のたまりすぎが原因で脂肪細胞から分泌されるさまざまな物質が全身に悪影響を与えることが分かっています。

健診料金について

・メタボCT検査のみ…3000円(税別)
・一般健診等と一緒に受ける場合…2500円(税別)

ページの上部へ